-

他人の評価に振り回されない事、大切なのは自分の評価。

こんなことはありませんか、

□ 周りの人から、テレビの音が大きいと言われる。
□ 携帯電話の呼び出し音に氣付かないことがある。
□ 相手の話す声が小さいように感じよく理解できない。

こんな聞き間違いはありませんか、

□ ×しちじ(7時)  ←〇いちじ(1時)。
□ ×しろい(白い)  ←〇ひろい(広い)。
□ ×たかな(高菜) ←〇さかな(魚)。

当てはまる項目はありましたか?

聞こえにくくなった原因、それは
□ 加齢が原因であったり。
□ 過大な騒音下に長い時間・期間置かれた生活だったり。
□ 薬の副作用やストレスによるものだったり。
と、理由や原因も人それぞれ。

しかし、聞こえにくくなって問題なのは
放置したり・後回しにしてしまう事により発生する弊害。
具体的には、
難聴の症状が進む・内向的/被害者意識が増える/疎外感・対人関係等々。

周りや他人との関わりでは、
□ 自分と家族。
□ 自分と隣人。
□ 自分と友人知人。
人と人との信頼・今までの関係性が保ち難くなることに。

最新の報告では、「認知症の危険因子」として「難聴」
がテレビ番組で取あげられ紹介されたほどです。




あなたの難聴はどのタイプ?

伝音性難聴、

中耳炎や鼓膜の損傷・耳小骨の働きが悪い・病気などが原因で、
音の伝わりにくくなることによる難聴。

医学的に治療できるケースも。難聴が残る場合は
補聴器を使う事もあります。

感音性難聴、

加齢や病気、長時間騒音下にいることなどが原因の難聴。

医学的治療では困難なケースも。
難聴のレベル等、状況によって、補聴器を装用しても聞き取りが困難なケースもあります。

混合性難聴、

伝音性難聴と感音制難聴の両方が同時に起こる難聴。

医学的治療では困難なケースも。
難聴のレベル等、状況によって、補聴器を装用しても聞き取りが困難なケースもあります。

※ メーカー発行のカタログを参照に記載させていただきました。
※ 難聴の診断は医業の資格を持つ医師が行います。

どうして聞こえ辛いという認識できる症状に現れるのか?

聞こえにくかった期間が長くなった結果
「難聴の状態(情報が届かない)が基本の脳」となってしまったから。
(ここでは耳を中心にした話に限定させていただきます)

その元となっているのが、
先に上げた「3っの病名」難聴の種類。
では具体的にはどういうことか、

■伝音性難聴の場合。

外耳と中耳にあたる所の働きになんらかの問題があり、
情報の伝達量がスムーズにいかない・減ることによる。

■感音性難聴の場合。

本来、内耳にあるはずの有毛細胞が難聴者には ない・少ない・減った。
(人の有毛細胞は再生しないと言われています)
その結果、音・空気の振動情報を電気の情報に変換する働きが減ることにより
聞こえにくいと認識する結果となる。
※ 画像はネットより参考資料として活用させていただきました。ありがとうございます。

※ メーカー発行のカタログ・資料を参考にさせていただきました。
※ 難聴の診断は医師が行う行為となります。

※先に理解した上で補聴器を活用することが重要。

体の働きと生理機能。製品としての補聴器。人の心理。
補聴器1番館は相談者さまその方のペースに合わせ接客します。
(課題を放置した状態で次の工程に進むことはありません)

ご案

認定補聴器専門店補聴器1番館は「予約者さま優先」となっています。
待ち時間0 ゼロを心掛けています。
(当日 空きがあれば相談を受けることが出来ます、電話にて先に確認ください)

補聴器1番館は当日にお買い求めいただく気持ちは まったく在りません
現実的な範囲で、試聴していただき理解を深め安心という土台と信頼の上で
活用(購入)していただきたいと考えからです。

利用料金表                  2019.09.01-

[補聴器の事、具体的に話を聞きたい・教えて欲しい]
▷専門医紹介状持参の場合: 0円 (補聴器の貸出し、5日間付き。無料)

▷紹介状ナシの場合:    0円 (補聴器の貸出し、有料のコース)
 ※ ご相談に対するアドバイスや方法、助言の対応を無料でお約束します。
   2時間以内に限る。

[理解を深める為に試してみたい方]
▶購入し使いたい考えの人のプラン。

   内容(試聴できる期間の権利を先に購入いただきます)  期間  料金(税込み)
 A コース  機種価格帯変更・メーカー変更 調整等が何度でも可  20日間(以内)  3,240-
 B コース  店内試聴後に1っ選択した機種を持帰って試せる。  5日間(以内)  2,160‐


当店1ケ所でブランド各社の補聴器を自由に比較できる。
貸出し専用の製品で貸出す。全てのランクの製品が在庫としてある訳ではない。
上記各コースの料金は借りる為の権利金で返金対応は無い。
再延長をご希望の場合各コース1回限り(10日間3,240円)。
[借りるための前提条件]
1、製品を自分で楽しみながら学び選び、末永く気持ちよく使いたいと考る方。
2、「自分の思う課題」この点をクリア出来たら活用に踏み切れると考る方。


▶購入は考えていない人のプラン。

   内容  期間  料金(税込み)
 両耳コース  左右それぞれのお耳 聴力に合わせた補聴器を2台、  1ケ月単位  6,480-
 片耳コース  左右どちらかのお耳 聴力に合わせた補聴器を1台、  1ケ月単位  4,320‐


リサウンド社・オーティコン社の製品を中心とした耳掛け型補聴器の貸出しとなり
ブランド・価格帯は選べません。全て「耳掛け型」での貸出しとなります。
上記各コースの料金は借りる為の権利金で返金は在りません。
補聴器一式の所有権は当店にあり利用者は期間終了後に速やかに返却する義務が在ります。
契約期間内における破損・故障・紛失は利用者の負担で現状回復していただきます。

本体・携帯ケース・乾燥ケース・掃除ブラシ・取扱い説明書一式。電池は別途購入必要。
   
※ 発注後・納品後の自己都合によるキャンセル・返品(相談の類)は出来ません。
  (ご自身の行動と発言に責任を持って下さい)

※ 料金体系は現時点での試験的料金体系であり変更もあります。

[他店での補聴器購入/使用の経験をお持ちの相談者様及びご家族さまへ]
医療用語で使う「セカンドピニオン」的な要素で
当店 補聴器1番館にアドバイスを求める方が後を断ちません。
(それほど不満で?悩む方が後をたたない現実には心痛みます)

当店 補聴器1番館は基本 他店購入/使用経験者の受付/対応は行っておりません。
が、どうしてもという方に2つのコースをご案内します。
□ 有料コース、2万円。(初回/問題の洗い出し/調整料含む 2回目以降調整5,400円)。
□ 無料コース、毎月各地区活動センターさまをお借りして開催しているセミナー
 受講下さい。(話したい事・聞きたい事・知りたい事の90% は解決します
 調整はしない)

行っていないその理由、
□ 他店の対応の不備や不満をぶっけられる筋あいが無い。
□ 当店の純粋な営業活等に支障がでている。

※ リオン社・スターキー社・コルチトーン社・眼鏡チエーン店オリジナル品は
  現時点において調整に関しては対応出来ませんのでご了解を。

料金を設定している理由について

相手に物事を頼んだりアドバイスを受けて無料・タダという事がありえない。
※ 無料・タダ=価値のないもの・こと?と思う。
※ 無料・タダ 誰もがいつでもどこでも気軽に手に入るもの・ことと考える。
※ 相手に与えても「こちら側は損しない程度」のもの・ことと思う。

補聴器1番館では ありきたりのもの・ことを行っているつもりは毛頭なく
長年培った情報と技術は有意義で在り有料で提供することこそが社会貢献と考えます。
(無料、サービスという項目はご用意してあります)

(無料・タダということにより)
□ 真剣に取り組まない・行動しない。
□ 予定を入れた約束を守らない(忘れてしまったはアリですが)。
□ 有益な情報提供であっても真剣に聞き入れない・行動に移さない。
といった姿勢がみられることを同時に「防ぐ意味合い」も持ち合わせます。

■営業日・営業時間
月・火・水・木・金・土 午前9時~12時まで、午後は2時~6時まで(土のみ午後4時まで)。
※ どなた様であっても事前予約制、予約者様優先となります。
※ 出張等の予定により上記営業日であってもお休みする場合が在ります。

■定休日
日曜・祝日。GW・お盆・正月。
※ 詳細につきましてはHP及びお電話等にてご確認ください。

[アクセス、道順]

お車での来店を想定しました。

■NHK・上田方面、4号線より向かう場合
只今準備中です。

■滝沢市/巣子・松園方面より向かう場合
只今準備中です。

■盛岡駅より岩手県交通バスに乗った場合
 松園バスターミナル・松園営業所行にご乗車ください約23分位。「緑が丘三丁目」下車。

ご予約の電話番号→ 019-661-3381  メールでのご予約→
メール送信先(黒丸部●は「@」アットマーク に変えて)→ e.hochouki●gmail.com

補聴器を活きた製品とするため、

例えばですが、「入れ歯」を通信販売で購入しようと考える人は まずいないと思います。
しかし「補聴器」では往々の考えに至る方が絶えない事に まず驚きます。

聞こえ良い音を、そして操作使いやすい状態に持っていくため
当店では以下の工程をしっかり「認定補聴器技能者」が対面にて行います。

1、どう選べばいい? 買い方・選び方の話

まずはじめに買い間違い(場合により購入)させない事が
相談者さまを守る事につながると確信しています。
よって面倒と思われるかもしれませんが はじめに学んでいただく事から
はじめています。※コラムにて失敗相談事例を掲載中→

2、問診

ご相談者さまのお悩み(聞こえにくい状況の把握・疑問不安)とご希望を
はじめにお伺いさせていただきます。お話をお訊かせ下さい。

3、聴力の測定

補聴器の音を調節するためにとても重要な工程です。
ご相談者さまの聴力を防音室を使い正確に測定させていただき
各メーカー補聴器の音入れに反映させます。

4、仮の機種の選定と実際の試聴体験

使いたい環境・聴力の測定結果・希望する補聴器本体の色形
問診の結果から・再度ご相談しながら、機種を選定しご試聴いただきます。

5、店内での試聴と感想

実際に使ってみることで補聴器に対する評価が可能です。
更に認定店の当店では、
補聴の装用効果がどの程度出ているのか確認のため
語音測定と音場域値の測定を行います。

※ 実際の補聴器本体からの音の出力特性も図ることが出来ます。
※ 語音・音場域値・出力特性についてはこちらを参照下さい→

6、ご自宅での試聴と感想
 
(ご家族の意見も聞いてみて下さい)
持帰ってご自宅の生活環境下で調節された補聴器を
試してみることが可能です。

ご予約はこちらのシステムサイトより↓
  問合せ電話番号→ 019-661-3381  Fax656-7970

メールでの問合せ→   e.hochouki🔹gmail.com

補聴器1番館の特徴

公財)テクノエイド協会の定める基準と設備、技術が備わっていると
認められる数少ない補聴器だけの専門店です。

□ 認定補聴器専門店である。
□ 認定補聴器技能者が常駐している。
□ 社会福祉に携わってきた経験を活かし店舗運営を行っている。

特徴1
責任者の田中は社会福祉協議会勤務の後
補聴器の輸入製造卸のメーカー勤務の経験を積み、店舗を開設。
この事は、裏方の仕事内容を把握している為 ご注文いただく製品の制作に反映。

特徴2
製造卸のメーカーに縛られない店舗経営。
購入する人にとって補聴器メーカー各社を平等に出会えるチャンス。

比較:他店は、
自社の都合、又は特定のメーカー「のみ」の販売に力を注ぐ。
その結果、
後々直観的に合わないと感じる人たちを常に増やし続け補聴器の評価を下げる温床に。

特徴3
技術と情報提供料として事前にお支払いいただき「サービス」を購入しているので
購入しなければならない義務はない。
店⇔相談者さま、対等で良好な人間関係・信頼関係のうえで。WinWin

比較:他店は、
〇〇無料で人を集める。
会社・組織として、ノルマ・売ることに全力を注ぐ。
メリットのみの説明に重点を置き「不都合な事実」は後回し。

補聴器1番館が評価される理由

特徴1
補聴器相談医と連携を図っている。

特徴2
人が人として、人間関係の上で「補聴器と言う製品」を扱っている。
特徴3
購入ありきの接客を取っていない。
相談者さまが自由に補聴器メーカーと価格帯を選べる環境がある。


具体的には、
発注前に、補聴器で適う点と無理な事を「誰でも分かる」ように取り組んでいる。
店側の都合で補聴器メーカーや価格帯を決めつけた提案がない。
各補聴器メーカーの特徴(強みと弱み)を先に伝える。
体験いただいた方々の体験いただいた感想が補聴器メーカー毎に蓄積されている。

但し、お断りする場合が在ります

次のような場合(人)お断り、又は中断させていただきます。
1、予約や連絡・連携を疎かに考える場合(人)。
  (相手を疎か・雑に接する人は自分自身も雑に扱う大切にできない人)
  (自尊心が低く劣等感の強い人) 悪い影響を受けたくないためです。
1、自分が取った行動と発言に責任を持たない場合(人)。
1、自論に執着している場合(人)。
1、話を素直に受け入れない場合(人)。
1、自分にお金を投資できない場合(人)。
1、補聴器側をいじれば(調整)自分の好みに合うものと勘違いしている場合(人)。
  (人が製品側に合わせる‣慣れる必要があるんですよ)
  例、自転車
  購入者本人の身体的特徴に合わせサドル・ペダル・ハンドル・ミラー角度の設定までは
  販売店側の「務め」です。
  その先にある乗りこなす部分は使用者側の「勤め」です。
  
相談者さま側には 店を選び購入するか否かの権利が在りますが、
店側にも その相談者をお客様として受け入れるかどうかの選択権も在ります。

気に入って喜べ・使い熟せる人には「ある」特徴が在る

■特徴1
現在の身体状況を理解し自立のための考えと行動ができている。
(教えていただいているという姿勢と態度がある)

■特徴2
判断基準を「広告知名度や権威」「損・得」「良い・悪い」「〇・×」ではなく
人として、人を基準にし自分の感覚と好みを優先できる。
■特徴3
その上で、信頼関係を軸とし
自分の心満たされ楽しいと思う事に投資している。

結果、ご購入に至った方々は
□ 補聴器納品後の調整は軽微なもので済み。
□ 補聴器使用時間は1日 長い時間の活用ができている。
  または短時間で在っても感謝し喜べる。
□ 「隣人」にも使った方がいいよと、くちコミ紹介をしてくれる。
 有難いことです・感謝。

聞こえとは、
ただ単に物事や連絡伝達だけの目的購入品ではなく
人が人と顔を合わせて会って 世間話や冗談を言い合うといった
相手との関係維持に力を発揮してくれる「製品:道具」
コミュニケーションのツールの1つと考えます。

人との何気ない触れ合いを「感じ」楽しみたいたい
その一助になれば本当に嬉しい限りです。

世間一般の補聴器に対する感想や評価には残念で仕方ありません。


星の数ほどあるHPのなかから当店 補聴器1番館を気に留めるていただき
足を運んでいただきました事 本当に有難うございます。

「考え方の1っ」に加えていただき
ぜひ当店補聴器1番館を活用していただければ志事冥利につきます。

お会いできる日を心よりお待ち申しあげます。
認定補聴器専門店:補聴器1番館 責任者 田中敦(たなかあつし)

ご予約はこちらのシステムサイトより↓
  問合せ電話番号→   019-661-3381  Fax656-7970

メールでの問合せ→   e.hochouki🔹gmail.com


認定補聴器専門店:補聴器1番館 営業時間 午前9時~12時 午後2時~6時 定休日/日曜・祝日
〒020-0117 盛岡市緑が丘三丁目10-7(アネックスカワトクさま正面)  地図・案内図→