Sample Dental Clinic

019-661-3381受付時間:AM9:00〜PM6:00 定休日:日/祝

旧補聴器の購入の仕方の問題点について


 補聴器は慣れが必要ですから慣れましょうと
 言われ続け、またそう思われてきたのが補聴器です。
 
 しかし現状はどうでしょうか。
 
 市場の補聴器に対する評価はご存知の通りです。

本来はとても人の役立つ はずの補聴器が・・・悲しいことです。

1つには、補聴器を販売する側の努力不足・モノ売り体質。
1つは、購入する側お客様の情報知識不足があるように思います。

補聴器使用に対する正しい知識が周知されていない事、
適切な装用訓練の場と時間が取られないまま販売されてきた
必然的 悪しき結果とも言えます。

新しい補聴器の購入の仕方について


 これからの新しい補聴器の購入の仕方とは何か、
 それは、
 購入する前に実際に使い慣れてから「買う」
 につきます。

 これは具体的にどういう事かといいますと、
 まずはじめに補聴器の体験とトレーニングをはじめるそして補聴器を使い慣れるようになってから補聴器購入をする事です。

先に補聴器を買ってから慣れようとは考えてはいけないのです。
まず先に慣れることが必須なのです。

補聴器について正しい認識を学び実践しましょう

装用して直ぐに若かりし頃の様な聞こえとはならない

装用いただくことで相手の話す声も大きく聞こえやすくなることは確かです、
しかし同時に環境・生活音も一緒に耳に入ってくることでしょう。
人によっては気にならない方もおられますが大方はうるさく(雑音として)感じ
不快感を顔で表します。

その大きな理由は、長年脳が難聴のまま過ごしたことによります。
本来は 若いころは気にならなかったこの環境・生活音が今は雑音として
脳が判断してしまっているからです。 ①直ぐには思い通りに聞こえない。

※この辺りは左欄に紹介しています専門医が書いた書籍にて学ばれることを
お勧めいたします。

時間と不快感をある程度我慢する努力が必要

難聴の状態に慣れてきた「脳」に対し
しっかりと音が入ってきた その状態になる するための時間と努力が必要です。

しかし、②不快感を時間を掛けて努力克服する。

聞こえることによる恩恵と聞こえないことによる不利益の明確化

目的と目標が明確であればあるほど人は辛いこと・困難なことも
簡単に乗り越えられるのもまた人間です。
この働きを活用することで。③使う恩恵と使わない不利益の明確化する。

実は補聴器を供給するメーカーは10数社も

同じ価格であっても会社が違えば音質も付け心地も違って当然です。
補聴器1番館では他店と違い相談者様に対しメーカーを決めつけた提案は
一切ありません。
このことにより自分自身の目的と好みに合った「真の補聴器」が見つけられます。
より満足度が高い結果につながっています。④補聴器はどれも同じではない。

付ける装用する耳も決めつけていません

これは補聴器の使勝手・付け心地の点からです。
確かにオージオグラムの聴力データから、こちらの耳がいいのでは?と思うことは出来ます。
しかし実際に装用し使われるのは相談者様自身なのですから。
トレーニグ等を通じて相談者様自身が判断すべきと補聴器1番館は考えます。⑤自分で選択できる。

なぜこの様な非常識な方法をご紹介しているのか

実は私の補聴器に対する認識も

そこには大きな理由がありました、実は私もご多分に漏れず
補聴器は購入さえすればその日から
□簡単に装用使えて。
□よく聞こえる。
ものと思っていました。

本社での研修を終え実際の現場へ そしてはじめて一人での接客・・・
そして購入されたお客様対応の時まで・・・そんな一切考えたこともありませんでした。
(この認識の違いについて)

その時私の頭の中では、
□機械的に一切故障していない、いい音で鳴っている。
□雑音?何の事? 普通の生活環境音にしか聞こえないけど。
□????????何いっているの。

1つの補聴器メーカーだけではダメな理由

■納品後のお客様からの要望に応えきれなかった現実。
退社後、店舗を借り補聴器店をはじめたわけです
(もちろん試聴後のご注文でしたが)
納品後一定の割合で 対応や解決策に困難を要する
案件・事例があったからです。

長年やっていると直ぐにこのあたりの感覚はご理解いただけるかと思います。
(相談者のことを常に考えている業界関係者の方ならおわかりでしょう)

調整うんぬんでは解決しえない問題。
(多少はなんとかなったとしても・・・)
□音が響く。
□もっと音がほしい。
□よく聞こえない 聞き取れない。

ここでいう調整では解決しえない問題、と表現はしていますが
仮に違うメーカーの補聴器であればこういった依頼内容が小さかった
また無かったのでは!? という高い次元を目指している意味合いを含みます。
(調整により音の響きはある程度抑えられます)
(調整により音は大きくできます)

このころは協力応援いただいているメーカーとの契約と恩もありました。

内心は相談者様に対し申し訳ない気持ちと他メーカー品であったなら
違ったのではないかとの思いの葛藤の時期・日々でもありました。


□メーカーを変えての比較試聴で あまり違いを感じられない人もおられます。
□けっこう違うものですねと違いを感じ取れる人もおられます。

いろいろな人がいるわけですが、
同じ金額を出資いただけるのなら、やはり

より気に入った 自分にあった補聴器を見付けて使っていただきたい
それが相談者さまにとっての最高の補聴器になるのでは
と思う気持ちが心の奥底にあったからです。

その思いはどこからくるのか、
それは私がじいちゃんばあちゃん子で育った思い出が
そうさせているのだと思います。

■補聴器1番館には体験下さったお客様の生の声が沢山あります。
ご購入して下さった方 取止めされた方、
一切店都合で提案していないから各補聴器メーカーの特徴が分かります。
これは相談体験者のお客様から教えていただいたといっても過言ではありません。

店都合でメーカーを決めつけていれば
本当の補聴器メーカーの特徴が分かりません。そう思いませんか?

結果として、
相談者さまの買い間違いも防ぐアドバイスも出来ないのです。

最初に利益・恩恵を受け取るのは相談者様お客様であって
店ではないと思います。

いまだに慣れましょう補聴器には慣れが必要ですと
さも相談者様が悪いように誘導しているお店が多々存在しています。


さて、試聴体験トレーニングの結果
人気のある補聴器メーカーはどこなのか 特徴はどうなのか、
あなたは気になるほうですか?  そうではありませんか。

営業日カレンダー

×

※お電話にて先にご予約をお願いします

スタッフ募集中

お問い合わせフォーム

この見出しはh2タグです

このボックスは、class="box1"と指定すれば出ます。