盛岡市・70代・女性。10年位前の自分を目指せる方。

最新情報・お知らせ

4月度のスケジュールorご案内。
盛岡市:補聴器1番館のページに足を運んでくださり
本当に有難うございます。

さてこの度 補聴器1番館は
公益財団法人テクノエイド協会さまの認定を受け
認定補聴器専門店となりました。
これも一重にお客様あってのことと思います。

このページをお借りしまして
お礼とご報告をさせていただきます。
本当に有難うございました。
今後もどうぞ宜しくお願い致します。


そこで今月、
新規ご相談のお客様に「来場記念品」をプレゼント
させていただいております。

よろしければお話 お訊かせください。
電話019-661-3381

!


補聴器1番館は岩手県におけるシバントス株式会社の
補聴器パートナーショップです。

  ドイツ:シーメンス・シグニア補聴器


地元紙、緑が丘しんぶん「丘」に。
NPO法人いわて地域活性化フォーラム緑が丘しんぶん「丘」編集室さまが
発行する地域コミュニティ紙。

こちらのコラムに補聴器について補聴器1番館が
情報提供をさせていただいております。→

お役に立つ補聴器ですが、
□ 認識の違いによる買い間違いの防止の観点から。
□ より活かしていただくためのポイントなど。

考え方の1つとしてお読みいただけたら嬉しい限りです。


「補聴器の良さを知っていただく」企画。
世界で活躍する補聴器:大博覧会!!
補聴器って本当に役に立つ?
いろんな話を周りから聞くけど…、

確かにおっしゃる通りです。
しかし、しかしです。

聞こえでお困りの方にお役に立ち喜こんでいただいている商品
それも補聴器です。

そこで、1週間3,240円~の利用料金で世界で活躍している補聴器を
持ち帰って体験 判断を下せるのが補聴器1番館です。

このコースでは何社かを比較試聴をしていただけます。

お問い合わせ、019-661-3381。 e.hochouki●gmail.com へ。
                ●は@に変えてください迷惑メール対策


補聴器1番館では継続して世界の補聴器達(各メーカー)
を貸し出しております。
※ 貸し出しには事前申し込みが必要です。
  免許証・保険証など身分を確認できるものをご持参ください。
  ご利用は前金制となります。

お申し込みはお電話をにて、019-661-3381
faxなら、019-656-7151
メールでは、e.hochouki●gmail.com  ●は@にかえてください


実は世の中の補聴器購入の仕方は間違いだらけ?、

はたして実際、補聴器購入後通年にわたり 本当に補聴器を満足し使っている人は
世の中に何人いるでしょう。特にこの日本では…、
その多くの原因の根本にあるものは、
販売店側の問題、①当日販売。②メリットのみの訴求。
購入者側の問題、①乏しい認識。②老舗・ブランド志向。

もし2者間の問題意識の「ズレ」がなかった場合
こんなにも日本国内に補聴器を買ったが満足しない人たちがいなかったことでしょう。
きっとあなたも1回や2回は補聴器に関する酷評を聞いたことはあるはずです。

■なぜこの様な問題提起をするのか、
私は補聴器を愛情を持って取り扱っているからです。
愛情と愛着を持っているから
補聴器を使ったほうがよいと思われる環境になったの人にも
選んだ補聴器に対し愛情をもって使用してほしいと願う思いからです。

大切で貴重なお金を自分のために投資するということを、
「真剣」にならず 何に真剣になるのでしょうか。

追伸
補聴器のこと、聞こえのことは、他社さまのものではありますが
非常に分かり易くとても参考になるホームページやブログが沢山排出されております。
ご参考にされることを強くお勧めいたします。

当店:補聴器1番館では普段行っていることを主に
こちらのホームページで情報を発信させていただいております。

※ 記載内容は店主:責任者の考えです(選択判断基準の1つの考え方)。
  この点をご理解の上、最終的にご自身の頭で判断してください。

カナダ:ユニトロン社
お問合せ、019-661-3381。 e.hochouki●gmail.com 責任者:田中まで。
              ●は@に変えてください

補聴器1番館はお約束しています、

どなたへも「まず先」にこの点についてお約束しています。
① 補聴器の当日販売はお断りします。
  (冷静に、また買い間違いを防ぐ意味を持ちます)
② 可能な限り比較、試す場と情報を提供をする店。
  (作っている会社により音の質感、つけた時の肌ざわりが違うことに起因します)
③ 補聴器メーカー、付ける補聴器の形、どちらの耳に付けるのか(両耳)はご自身で決断。
  (例:結婚相手を勝手に他人に決められる様な事です。自分の好みで決めましょう)

いまだ多くの店では、
① 店の都合で。
  (本当は何社か紹介できるハズなのに、所詮他人事?)
② 店の利益のため。
  (より手っ取り早く・集中/効率的に デメリットは慣れましょうで逃げる?)
③ お客様をないがしろ。その結果、
本当は喜ばれ価値ある商品である補聴器が、
「箪笥の肥やし(低評価)」となって巷に溢れかえっています。

補聴器1番館は ただのモノ売り業者と戦っています。
少しでも微力であっても変えていきたいのです。

それは目の前のお1人 お1人からしか出来ないことなのです。
それはこの考えに賛同していただける方の心にしか届かないことです。

全ての責任はわたくしに在ります。
全ての責任はわたくしが取っています。


よろしければあなたの人生のお話を
ぜひ、お訊かせてしていただけないでしょうか。

   
いつもありがとうございます。責任者:田中敦

 アメリカ:ベルトーン社

お問合せ、019-661-3381。 e.hochouki●gmail.com 責任者:田中まで。
              ●は@に変えてください

更新情報・お知らせ

2017/04/01
情報更新NEW
2014/04/01
認定補聴器販売店としてスタート
2016/07/09
岩手日報 Hot infomation 広告掲載
2016/05/14
岩手日報 Hot infomation 広告掲載
2016/00/00
ホームページリニューアル
2015/04/09
岩手日報 Hot infomation 広告掲載
2015/00/00
ホームページリニューアル

↑ PAGE TOP